低血圧にも効果あり!

クルミを食べると悪玉コレステロール値が下がり、血管が柔軟性を取り戻し、動脈硬化が改善。

血液がサラサラになり、その結果高血圧改善にも効果がある―――――。

 

これは想像できますし、実際高血圧だった母の血圧は下がりました。

しかしこれまた嬉しい想定外。

ついでに私の低血圧も改善しました。

 

私の血圧は上81、下58で、病院の看護師さんが「低いね」と驚く低血圧

高血圧と比べて低血圧はすぐさま命に係わる症状が出ないため特に基準は設けられていませんが、大体上が100~110mmHg以下、下が50~60mmHg以下の場合を低血圧というそうです。

低血圧が引き起こす症状としては、

・倦怠感
・頭痛
・肩こり
・めまい、立ちくらみ
・動悸、息切れ
・手足の冷え
・集中力低下
・乗り物酔い
・朝起きるのが辛い
・食欲不振
・不眠

などがあります。

私の自覚症状としては倦怠感疲れが取れない手足の冷え乗り物酔いがありました。

元気ハツラツ!って日はなかったと思います(^^;

 

が、クルミを食べ始めてから母のついでに血圧を測ったところ、上99、下72にアップしていました。

後日測っても同じくらいで、クルミを食べ始める前の上81、下58に比べると大分良い感じの数値になりました。
(至適正血圧:120以下/80以下、正常血圧:130以下/85以下)

 

 

低血圧改善のためにやるべきこと

 

低血圧改善に有効とされるのは、

・バランスの良い食生活
・良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラル摂取
・適度な運動
・水分を多めにとる

・十分な睡眠

 

まずはバランスの良い食事できちんと栄養を摂ること。

そして血液循環を良くすること。

この点に置いてクルミは理に適った食材だったようです。

クルミビタミンミネラルをはじめ、人間に必要な栄養素をバランス良く含んでおり、またクルミのおよそ70%を占めるα-リノレン酸は人間の体内の中でDHAEPAを作り出し、血液をサラサラにします。

 

滞りがちだった血液循環が良くなることで、血圧が正常に近付いたのかもしれません。

血圧を下げる効果のあるクルミを食べたからといって、低血圧が余計低血圧になるということはないのでご安心を!

 

ワケあって現在十分な睡眠をとることができずにいますが、それでも何故か元気を保てているのも不思議に感じています。

低血圧が改善されたからか、はたまたクルミ疲労回復効果の影響か。

こんなに早く、今まで食べてきたどんなサプリや健康食品よりも効果を感じるとは驚きました。



Share Button